本文へ移動

本協会について

協会について

 本会は、国家資格「公認心理師」と、財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定する「臨床心理士」によって構成された埼玉県に在住・在勤の心理支援職のための県単位の職能団体です。
 近年、社会の大きな変化・変動に伴い、不登校や引きこもり、児童虐待や育児不安、過労死や自殺者数の増加など「こころの健康」に関する問題がクローズアップされ、現代社会を取り巻く大きな問題として捉えられています。そして、心理支援の専門家に対する要請が高まり、その活動に期待が寄せられています。
 そのような社会的背景の中で、本会は「埼玉県臨床心理士会」として平成5年12月19日に設立されました。この日に伊奈町の県民活動総合センターにて第1回総会を行い、故 河合隼雄先生をお招きして記念講演を開催しました。100人足らずで発足した本会は、「公認心理師法」の施行と公認心理師有資格者の誕生をもって「埼玉県公認心理師協会」と2019年2月に名称を変更し、現在1,000名弱の会員によって構成されております。会員は、保健医療分野、教育分野、福祉分野、司法分野、産業・労働分野など様々な現場で活動しています。

本会の活動

大会・研修会の実施
 毎年1回大会を行うほか、随時研修会を実施し、会員の資質向上を図っています。
スクールカウンセラー事業への協力
 現在、公立学校等にスクールカウンセラーとして公認心理師・臨床心理士等が配置されています。
 その研修・サポートや各教育委員会との連携、また、全国会議に参加し、他都道府県との連携などを行っています。
緊急支援
 事故・災害等により心のケアが必要となる場合に、自治体等の要請により緊急支援への協力を行います。
公認心理師・臨床心理士求人等への対応
 公認心理師・臨床心理士の求人情報を、会員ホームページにて掲載いたします。
 詳しい求人情報を掲載したい場合は、上記メニューの 「求人」フォームにてご連絡ください。

役員一覧

2017年度から2019年度までの役員(50音順)

役 職
氏 名
所 属
会長
枝久保 達夫
(さいたま市SCスーパーバイザー)
日本臨床心理士会代議員
副会長
須藤 明
(駒沢女子大学、さいたま市SCスーパーバイザー)
関東地区臨床心理士会連絡会、教育
理事
緒方 広海
(さいたま市子ども家庭総合センター  子ども家庭支援課)
研修、子ども家庭支援
佐藤 徹也
(埼玉県立精神医療センター)
事務局会計
杉山 麻理亜
(さいたま市公立中学校 教諭)
教育、事務局
富田 俊之
(白峰クリニック)
医療、広報
成田 有里
(埼玉県立小児医療センター)
医療
理事 兼 事務局長
花村 温子
(JCHO埼玉メディカルセンター)
事務局、日本臨床心理士会代議員
理事
張替 裕子
(東京大学保健センター)
教育、研修
藤代 富広
(埼玉県警察本部)
公認心理師制度対策、被害者支援、災害支援
丸山 陽子
(青山動作法ラボ、県内児童発達支援センター)
子ども家庭支援、研修
美和 健太郎
(埼玉県SC、飯能市教育センター)
教育、SCコーディネイター
山崎 晃史
(ハロークリニック相談支援室)
倫理
監事
真下 りか
(関東地方整備局専門カウンセラー)
産業・組織

本会規約

しばらくお待ちください。
会員の方はこちら
メンバーIDとパスワードを入力して、ログインボタンをクリックしてください。
埼玉県公認心理師協会
(旧 埼玉県臨床心理士会)
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区
北浦和4-6-13
ベルコート北浦和301
FAX.020-4666-4338
TOPへ戻る